2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夜景 | トップページ | メスの花 »

2009年10月30日 (金)

電照ハウス

2009_1021_011648dscf1722

ほんとは こんな感じです。(ソ○ダ○・ハウス)

夜、11時頃から3時間ぐらい電気をつけます。

電照することによって 花芽ができるのを遅らせ

花茎が伸長します。

電照しないと30㎝位ですぐに花が咲いて商品になりませんが電照すると冬場は1m位に成長します。

【間違ってても知りません(笑) 電気代が大変sweat02ってことです・・・。】

« 夜景 | トップページ | メスの花 »

日記 つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 
さっきGoogle Earthでりんりんの家に行ったよ(笑)
電照ハウスがどこにあるのかは分からなかったけど。

「いらっしゃ~いhappy01
じゃ、早速 きくりん家に
行ってこよっとdash
お茶用意しててね~(笑)
 

ね~ りんりん この○リダゴ・ハウスは
 何箇所もあるの? でも綺麗でね
 
私もGoogleで○リダゴを調べたよ 黄色い花が咲くんだね もしかしたら 初めて見たかも?
 電気代もかかってるから○リダゴは高く売らないとね 生産者も生活かかってるから 頑張らないとね
 りんりん いいものを見せてくれて有難うね
 まだまだ あるでしょう 投稿してねthink



 解説を試みます。 ダラダラと長くなるだけで、意味不明になっちゃうかもしれませんけど・・・。

 ○リダゴっていうのは「短日植物」だと思います。「短日植物」というのは、日が短くなると花を咲かせる植物、夏から秋にかけて花芽をつける植物です。
 これの反対が「長日植物」で、春から夏にかけて花芽をつける植物ということになります。

 短日植物や長日植物は、1日のうちの「昼の長さ」に反応しているのではなく、「夜の長さ」に反応しています。 夜が長くなると花芽形成するのが短日植物、夜が短くなると花芽形成するのが長日植物です。
 しかも、「連続した夜の長さ」に反応します。

 たとえば、午後6時に日が沈んで、翌日の午前6時に日が昇った場合、「夜の長さ」や「連続した夜の長さ」は12時間です。
 この間、午後11時から午前1時までの2時間、人工的に光をあてると、「夜の長さ」は2時間減って10時間になるだけですが、「連続した夜の長さ」としては5時間になってしまいます。

 このように、夜の間に光をあてて、「連続した夜」としての効果を失わせることを「光中断」と言います。
 だから何だっちゅーの・・・というと、何でもありません。 ちょっと教養をひけらかしたかっただけの話です。


いわちゃん☆
島のアッチコッチにたくさんありますよ~
クリスマスのイルミネーションはいりませんねsmile
(ウチは12棟だけです)
まだまだ?何かあったかな~coldsweats01


カエサルさん☆
ここのコメント欄は、区切りが無くて見にくいですよね。ごめんなしゃいcoldsweats01
きくりんの前のやつみたいですね。
でも、変えませんけどsmile

「短日植物」と「長日植物」初めて知りました。
「光中断」ふむふむ。
【カエサル講座】今日も解説ありがとうございました。
さて、りんりんはどれだけ理解したでしょうか?(笑)

ありゃ~!花芽を遅らせ花の茎を伸ばす為の
電照だったっすかcoldsweats01
この花は花粉が殆ど出ないって・・
花粉症の方々には良い花ですねgood

ブルンさん☆
そうですよ~wink
見かけたら
買ってくださいね~ (笑)
イイことがありますよnote

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158162/31995610

この記事へのトラックバック一覧です: 電照ハウス:

« 夜景 | トップページ | メスの花 »